女の嘘はこうして暴く(^_^;)

女の嘘はこうして暴く(^_^;)



 前回、じっと自分を見つめる女性は決して恋愛感情でこちらを見つめているとは限らない場合、またはウソを突き通す場合もある話をしましたが、では本当に嘘を彼女がついているかついていないかをしぐさから判断できるのであろうか?


 やはり嘘か誠かを判断する場合、やはり視線つまり瞳が一番でしょう、その昔から『目は口ほどに者を言い』と言います。


 よく彼女の目を観察してほしい、目や視線では少し解りづらいかもしれない女性かもしれませんが、人間絶対に操作できない部分があるのです。


 それは、瞳孔なのです、これは女性に限らず、動物一般にも言えることで、この瞳孔は意識的に操作することは不可能な器官なのです。


 通常、この瞳孔は興味や感情がよい意味で高ぶったような場合拡大し、その反対に嫌い、興味がないという場合は縮小するものなのです。


 例えば、もしその相手の女性が『他に彼氏なんかいないわ』とか『私、浮気なんかしてないわ』『ホントに愛しているのは、あなただけよ』などと言われても有頂天にならず、しっかり彼女の『瞳孔』を観察すればよく判るらしい。


 つまるところ、常に彼女の視線を観察することにより、本当に楽しいときの『瞳孔』の開き具合、無愛想なときの開き具合をしっかり観察しておくことが大切なのです。


 しかし、もちろん女性が相手を見つめる場合、嘘をついているとばかりではなく、『OKサイン』のことの方が多い。


 これを『アイコンタクト』つまり心理学的に『視線交錯行動』と呼び好意からあなたを見つめることですね。


 普通はこのように、好きな相手には視線交錯行動が多く見られ、嫌いな相手にはこの行動は控えられるし目をそらす。


 ただし、そもそも人と目を合わせて話をする人もいれば、それを苦手とする女性も多いし、恋愛感情が高じるとなおさら視線をあわせづらくなる女性もいる。


 女性に限らず、気になる人の行動や視線にはその人の視線交錯行動をしっかり観察することも大事なことかもしれませんね。


 ではまた・・・・・